MENU

背中のニキビ、ぶつぶつを予防!


背中ニキビの治し方は?

背中ニキビを治すためには、過剰な皮脂の分泌を抑えるということが
大切となってきます。

 

背中にニキビができる主な原因には、背中のお肌が乾燥することが
あげられます。

 

お肌が乾燥すると、外敵からお肌を守る働きが弱くなってしまうので、
皮脂を分泌することで、お肌を守ろうとする働きが活発になります。

 

このようにして皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が皮脂の分泌量に対応
できず、毛穴づまりになったり、ニキビなどのお肌のトラブルを引き起こし
やすくなります。

 

ですので、背中ニキビを治すためには、ニキビの原因である過剰な皮脂の
分泌を抑えることが大切
となってくるのです。

 

皮脂の分泌を抑えるためには、お肌が乾燥しないように化粧水や
保湿クリームなどで、きちんと保湿をすることが必要となります。

 

にきびが出来てしまったお肌はとてもデリケートとなっておりますので、お肌への
ダメージの少ない化粧水や保湿クリームを使うようにすると良いですね。

 

敏感肌用や乾燥肌用などのタイプもあるようですので、自分のお肌の状態に
合ったものを使用することをオススメします。

 

このように、にきびレスのお肌を手に入れるためには、背中もお顔と同様に
スキンケアが必要となってきます。

 

背中は、普段は自分からは見えない場所ということもあり、特に保湿などの
お手入れをしていないという人も多いかもしれませんが背中だからと言って、
あまり手を抜かないようにしたいものですね。

 

また、スキンケアだけではなく、日頃の生活スタイルを見直し、規則正しい
食生活を心がけて健康な体づくりをして例え、ニキビが出来たとしても、すぐに
治ってしまうような代謝の良い体を手に入れると良いですね。